ページTOPへ

荒木式がん対策プログラム /荒木裕の口コミ効果と内容

荒木式がん対策プログラム /荒木裕

【スポンサーリンク】

「荒木式がん対策プログラム」WEB特価キャンペーン実施中!

 

いまや、「がん」は日本人の死因の1位で、日本人の3人に1人が「がん」で死亡しています。

 

厚生労働省の統計では、

 

2014年に亡くなった人は、死亡総数の約30%を占め、1981年に脳卒中を抜いて死因のトップとなって以来、

 

増え続けています。

 

 

死因のトップは男性が肺がん、女性が大腸がんです。

 

肺がんは男性では1993年に胃がんを抜いて、死因のトップになり、

 

女性の肺がんも大腸がんと同様に死者が増えています。

 

 

「がん」と診断された場合

 

「がん」治療方法は、高額な先進医療(保険適用外)や

 

一般的には、三大療法と呼ばれる手術・化学(薬物)療法・放射線などの治療をすることになるのですが、

 

手術の傷の治癒、回復に時間がかかったり、化学療法などは、がん細胞以外にも悪影響を及ぼし副作用が強く現れたり、

 

また後遺症が残ったりするなど、身体に大変な負担がかかります。

「荒木式 がん対策プログラム」とは

元ハーバード大学准教授であり、現在 崇高クリニック院長の荒木裕先生 考案の

 

保険適用外の高額な先進医療や、三大療法(手術、抗がん剤、放射線)に頼らない画期的な最新の食事療法で、

 

ガン細胞が「糖分」を栄養源に成長することを逆手にとって、糖質を制限する食事療法(断糖食)によって、

 

ガン細胞の成長を止め、死滅させるという新しい食事療法です。

 

 

 

この食事療法を実践すれば、確実に必ず「がん」が治るという保証をしているプログラムではないのですが、

 

少なくとも「がん」の成長スピードを遅らせたり維持しながら延命効果を期待することができるでしょう

 

 

■この食事療法がおすすめのガン患者さん

 

・代替療法を探してる

 

・化学療法を受けていて副作用が辛い、効果がない

 

・末期がんで積極的な治療法がない

 

・再発や転移が心配

 

・余命宣告をされたが、少しでも長く生きたい

 

 

 

この食事療法は、荒木裕先生の医学的根拠に基づいたもので、

 

先生のクリニックで、実際に、現在もガンと闘う患者の方が実践している食事療法で、

 

ガン治療の副作用や後遺症の苦しみが緩和されるとして、多くの患者さんが実践されています。

 

実際に、がん治療の副作用で苦しんでいた方がこの食事法を実践したところ、

 

腫瘍マーカーCEAが 800〜 1000 から 40〜 50に劇的に下がり、効果があったという方がいらっしゃいます。

 

エスキモー、マサイ族は、なぜ「がん」にならないのか?

エスキモー

伝統的な食文化を今も守っているエスキモーの人達に「がん」はいないそうです。

 

その伝統的な食生活とは、狩猟によって得た生肉が主で、トナカイやアザラシなどです。

 

北極圏では気候上、植物が育たない為、ほぼ穀物(炭水化物)や野菜を食べることはありません。

 

 

マサイ族

エスキモーと同じで、伝統的な食文化は、狩猟した動物の肉です。

 

こちらも農耕はしないので、穀物などほとんど摂取していません。

 

 

モンゴル遊牧民

家畜の肉や乳製品が中心で、同じく農耕はしません。

 

 

これらの人々の食生活の特徴は、穀物(炭水化物)をほとんど摂取していないということ。

 

つまり、「がん」にならない理由は、がんのエネルギー源となる糖を摂取していないということになります。

 

 

がん細胞は正常細胞に比べて16〜18倍のブドウ糖を取り込む という性質があるそうです。

 

細胞はみな、成長や生命維持には、もちろんエネルギーが必要になりますが、

 

どんどん成長していくがん細胞は、正常細胞よりもたくさんのエネルギーを必要とします

 

 

この事からも、糖を摂らなければ「がん」になりにくい、がん細胞の成長を遅らせるということが分かります。

 

 

 

ですが、先進医療や三大療法などに頼らず、自宅でガン細胞を死滅させる治療レベルの食事法があるのです。

 

【荒木式】がん対策プログラムの食事法(断糖食)

自宅で【荒木式断糖食】を正しく実践するための具体的な方法を分かりやすく説明してあります。

 

崇高クリニックを受診したくても、時間的、金銭的に難しいと考えている方に、

 

自宅に居ながら【荒木式断糖食】を実践するための具体的な方法をDVDで、

 

画面上には分かりやすくテロップで解説が付けられていたり、

 

各章のまとめなどがありますので、大変分りやすいDVDになっていて

 

何度でも、ゆっくりご覧いただけ理解できるようになっています。

 

 

 

また、実際に食事療法をすすめていくうちに、よく分からない・・・、ちょっと聞いてみたい・・・

 

などの質問したい場合に備えてのメールサポートサービスもあり、

 

そのメールサポート期間は、プログラムの内容をしっかり実践できるように、

 

365日間という非常に長い期間を設けているので、安心して実践し取り組んでいただけると思います。

 

【スポンサーリンク】